シーズン開幕!Schwarz Weiß Köln戦 劇的な幕切れに

2019/20シーズンの初戦が9/7(土)@ケルンで行われました!

対戦相手Schwarz Weiß Kölnって?

僕が住むハンブルクから南西400kmほどに位置するケルンという都市で活動しているチームです。昨シーズンは2部4位。昨シーズン後半戦では1-3で敗れた相手です。

ちなみに、Schwarzは黒、Weißは白の意味です。だから日本語にすると黒白ケルンですね。

EHLの常連でドイツ1部のRot Weiß Kölnは赤白ケルン、同じく2部のBlau Weiß Kölnは青白ケルン。ドイツ語だから恰好がついていますが、安直なネーミングセンスですね。名より実をとれということなのでしょう。(知らんけど) ほかにもSchwarz Weiß Neuss(黒白ノイス)とか色+地名のチームは結構あります。名前考えるのがめんどくさいのでしょうね。THK Rissenも、Tennis,Hockey, Krocketの頭文字+Rissenという地名ですしね。

Krocketはゲートボールみたいなスポーツのことらしいです。Rissenはドイツで1番になったことがあるとか。多分凄い。

 

今回はアウェイ戦

ということで、遠征です。9時半に駅の近くに集合して、そこからレンタカーを借りて移動します。

さすがドイツ。借りるのはベンツのVクラスです。凄いですねー。かの有名なアウトバーン(速度無制限の高速道路)を200km超で走れます。

V Class

片道5時間かかるのでしんどいですが、運転はチームメイトに任せて僕は寝たので元気でした。すいません。でも左ハンドルでアウトバーンを僕が運転したら事故りますからね。寝て正解です。

天気も良く、最高のホッケー日和です。

 

ケルン到着

14時半過ぎにクラブに到着。着替えてミーティング。

分からないところは、チームメイトのKonstiに確認。細かいところを確認すると一通り超早口で説明してくれた上で、Konsti「まあ、ミーティング通りにはいかないから」。分かる。分かるけどそれを言っちゃおしまいです。

ただ、Konstiの言うことも一理あり、そもそも今回はケガや諸事情で主力が4名欠けています。思うような試合にならないことは分かっていたので、戦術を確認してあとはベストを尽くすだけ。満を持してグラウンドに向かおうとしたら地獄のような雷雨。誰だ雨男は?

↓わかりづらいですが、地獄のように降ってます。さっきの晴れは何だったんだ?

.jpeg

試合開始時間を30分遅らせて試合開始です。

メンバーは以下。いつも通り4-4-2の布陣。

FW    Iitaka Jona

MF Nic S Hohe  Malte Henri

DF Pete       Konsti

Jakob Kuhli

GK     Johann

 

試合開始!

Q1

前線からプレッシングして、Rissenボールの時間帯を作ります。

途中、Jona→Jakob→Iitakaとパスで崩してシュートまで持っていきますが、惜しくもゴールポスト。攻められるシーンもありましたがJakob中心によく守りました。0-0。

 

Q2

PCを取られてドラッグフリックで1失点。また守備の中心Jacobが負傷交代し、状況は苦しくなります。その後Nic Sのドリブルなどで攻めるも、シュートまで持ち込めない。暴言でKölnにグリーンカードが出されるも、Rissen側にもミスが多発し、流れを引き寄せられず、0-1で折り返し。

 

Q3

FWへの放るようなパスを増やし少しずつポゼッションを高めていく。そんな中Malteがリバースシュートで得点。1-1でゲームを振り出しに戻します。

Malteは33歳のベテラン選手。MFで前を向いてFWにパスを供給できる選手で、Rissenの要です。頼りになる!

↓試合後のクラブハウスで。美味そうにパスタを頬張ってますねー

Malte試合後の笑顔

Q4

拮抗した試合展開。サークルインされ厳しい試合展開が続きますが、粘り強く守ります。

引き分けが見えた残り3分。Rissenの凡ミスからPCを取られ、失点。1-2。ミスからの失点は昨シーズンからの課題。今後、どれだけ厳しくプレーしていけるかが結果を左右することになりそうです。

ここでHead CoachのKaiがパワープレーを選択し、GK Johannに代えてFW Hannesを投入。死に物狂いで1点を獲りに行く中、ラスト1分、Hannesが難しい球をリバースヒットでシュート、それを私Iitakaがタッチし、GKに触られながらもなんとかゴール!

2-2で試合終了となりました。辛くも手にした勝ち点1、皆で抱き合って喜びました。仲間と抱き合って感情を共有できることって滅多に無いので、得難い喜びですね。

↓応援してくれたサポーターに向かって

.jpeg

感想

劇的な引き分けでした。主力を欠く中、昨シーズン4位のチーム相手に勝ち点1を取れたことは嬉しかったです。ただ主力を欠く状況は来週以降も続きます。言い訳は出来ないので、今出場出来るメンバーでベストを尽くし、次は勝って喜べるように頑張りましょう!

 

試合後

クラブハウスでご飯を食べます。基本的にホームチームが相手チームをもてなす文化なので、ご飯やビールは向こうのクラブが出してくれます。ありがたいですねー。逆にこちらがホームの時は相手チームをもてなします。これはどのチームにも必ずクラブハウスがあるから出来ることです。こういうクラブチームの在り方は日本では見られないですが、素敵ですよね。

↓SWKのクラブハウス。立派です。

SWKクラブハウス

日帰りだったので、帰宅は0:30…眠い!

来週末は2試合!

来週はホームでデュッセルドルフ2チームとの試合です。DSDは今週の試合で1試合を戦い勝ち点3。Düsseldorfer HCは2試合を戦い勝ち点6。そのうち1試合はSchwarz Weiß Köln相手に5-4で勝利したものです。Düsseldorfer HCは1部から降格してきたチームなので、対戦が楽しみですね。

9/14(土)VS DSD Düsseldorf @Rissen

9/15(日)VS Düsseldorfer HC@Rissen

 

それでは、Bis später!!

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。