↓交流会への参加はこちらから↓


交流会とは?

オンラインで会員のみなさんとの交流会を月2回開催しております。
主に以下のような形式で取り行っています。

ドイツのスポーツ事情など特定のテーマについて飯高が話し、その内容について参加者で意見交換をする。

会員と飯高の対談形式を行い、それについて参加者も巻き込みながら話を発展させていく。

ゲスト(ドイツ人など)を呼んで話を聞き、質疑応答をしながら理解を深める。


交流会で目指すもの

参加者全員が楽しめる場を目指しています。

その楽しさとは、「新たな知識や経験に触れ、視点を拡げる楽しさ」「多様なバックグラウンドを持った会員同士でつながる楽しさ」「普段の仕事や生活とは違うトピックを話す楽しさ」です。

交流会には、業種、居住地、世代、育ってきた環境、あらゆる面で多様な方が集まっています。
業種は、一般企業、自営業者、アスリート、メンタルコーチ、スポーツ関係。
居住地は、ドイツ、シンガポール、スウェーデン、国内は北海道から福岡まで。

立場の異なる人の意見を聞くことで新たな発見や気づきが生まれます。
こうした体験を楽しめる方にはおススメできる場になっています!

なぜ交流会を開催しているのか?

理由1 アスリートとしての価値を確認したい。

会社を辞めてドイツでホッケーをしていること、自分自身のアスリートとしての経験を「みなさんと話す」という活動を通じて形にしていきたいと思っています。

僕はドイツにいるため、応援してくれる方にプレーをみせたり、お話する機会を中々持てません。
自分がドイツでホッケー選手として活動していることを、少しでも伝えられる場所にできればと思っています。

またドイツで活動を続けるためのビザ取得にもつなげていきます。

理由2 参加した人が新たな視点をもてる場にしたい。

ドイツに来てから、日本には無い考えに多く触れてきました。
ホッケーのドイツ代表選手であっても全体練習の時間が週4-5回、1回2時間にとどまること。
ドイツ人の多くが17時頃に仕事を終え、20時頃から練習をしていること。そしてそれが出来る環境があること。
ホッケーだけに取り組んでいる学生はおらず、ホッケーと同じかそれ以上に学業に励み、将来のキャリアを見据えて生活をしていること。

このほかインドに2年駐在した経験も踏まえると、日本のスポーツ環境や労働環境における慣習が世界では決して一般的ではないことを肌で感じました。
多様なスポーツや仕事への取り組み方、ひいては人生への向き合い方があっていいのではないかと思うようになりました。

しかしながら、日本では世界の情報が地理的・言語的に入りづらく、日本独自の考え方があたかも”世界の常識”であるかのような扱われ方をしています
これがガラパゴス化する大きな要因です。
これにより日本独特の文化を育むことができたという良い面もある一方、スポーツ(特に海外発祥のもの)
やビジネスなど世界で戦わなければいけない領域では、情報を先取りできずマイナスに働いていることは否定できません。

このような課題意識から、交流会の活動を通じて僕自身の経験や知識をお伝えすることで参加した方が新たな視点を得られる場にしたいと思っています。
また飯高からの情報だけでなく、様々なバックグラウンドを持つ会員との対談や交流を通じて、より幅広い視野で物事をみるきっかけづくりにすることを目指しています。

開催日/料金/登録方法

開催日
第1日曜(20:00‐21:30)第3木曜(21:00-22:30)に開催予定です。(いずれも日本時間)
※開催日に出席できない方には、後日簡単な議事録と交流会の録画映像を共有することでフォローさせていただきます。

料金
月額500円

登録方法
SNSへのDMか、次のアドレスに直接ご連絡ください。
折り返しご連絡させて頂きます。
hockey.iitaka.yuki@gmail.com

今後の予定

ご入会後、Facebookのイベントページと登録いただいたメールアドレスに予定をご案内します。

過去のイベントはこちら

支払い方法

お支払い(月額500円)はページ最上部の「Checkout」ボタンよりお願いします。